レビトラとシアリスの違いを比較してからED治療薬を購入しよう!

シアリスとの違い

ED用の薬の中でも有名なレビトラとシアリスに関して、一体なにが異なるのか?

ED治療薬を飲んだ事の無い方なら誰しもが思う事だと思います。

正規品からジェネリックまでいろんなタイプのおくすりがありますが、実際のところどれくらい持ち時間が違うのか?勃起した時の硬さってどうなの?おくすりを飲んでから効き目がでるまでにどれくらいの時間がかかるの?くすりを買う時の費用って?

など、多くの疑問が出てくると思います。

ここでは、levitraとcialisの異なる部分についてまとめて紹介しているので、ぜひ参考にしましょう。

<持ち時間の違い>

まず、くすりを飲んでからどれくらい持ち時間があるのかという部分についてですが、同じ20ミリグラムの錠剤を飲んだと仮定したとすると、レビトラではおおよそ9時間前後となり、シアリスではおおよそ34時間前後を目安としています。

これはネット上に出回っている情報によって多少異なる部分はあると思いますので、大まかな目安として覚えておきましょう。

<勃起した時の硬さ>

勃起した時の硬さについてですが、一概にどちらが硬いというのは甲乙つけがたい部分でもあります。

しかし、それぞれの特性、レビトラは効き目が早い。シアリスは持ち時間が長いという点を考えてみると、シアリスは持ち時間が長い分硬さには特化していないようにも感じます。

これは他の情報サイトでも記載してあったので、参考にしてみてください。

<飲んでからの即効性>

レビトラは言うまでもなく即効性に特化しているおくすりです。

それだ最大の特徴で、早い方だと飲んでから15分程度で効き目が出てきます。

対して、シアリスは早くても30分~40分程度、遅くて1時間程度なので、レビトラの圧勝と言えるでしょう。

レビトラ&シアリス比較まとめ

さて、ここまでlevitra&cialisのさまざまな点について比較を行ってきましたが、いかがでしたでしょうか?

皆さんがどちらを購入するかはお任せしますが、正直申しますと実際にどちらも飲んで試してみるのが良いと思います。

その時の体調や個人差もあるので、あくまで参考情報としてみてください。

ちなみに、販売価格としては、多少レビトラの方が安いイメージがありますが、ジェネリックではそこまで大差ないので、コスパを気にする方はこのあたりも参考にしておくと良いでしょう。

ページの先頭へ