ED治療薬レビトラと世界的に有名なバイアグラを比較してみた。

バイアグラとの違い

ED治療薬の中でも定評のあるバイアグラやレビトラにはいくつかの違いがあります。

本気で勃起薬を探している方ならいろんな情報を収集して薬の比較をしてから購入すると思うのですが、初めて購入する方はイマイチわからない事が多いと思いますので、こちらで紹介したいと思います。

先に簡単に違いをまとめていきますと、「持ち時間・食べ物の影響・飲んだ後の副作用・一般的な販売価格・効き目までの時間・ペニスの硬さ」などがあります。

基本的にはすべてのポイントをチェックする必要がありますが、その中でも持ち時間や効き目までの時間、食べ物の影響について注目していきましょう。

<持ち時間の違い>

はじめに、レビトラの持ち時間についてですが、20ミリグラムを服用した場合、おおよそ9時間前後作用していきますが、これに対してバイアグラの100ミリグラムを服用した場合は、おおよそ5、6時間前後が目安となります。

<食べ物の影響>

viagraは代表的な勃起薬です。しかし、食べ物の影響は受けやすいという特徴があります。

一番有名で一番人気ですが、空腹時に飲まないと効き目が出にくいので、そのあたりを比較すると食べ物の影響が少ないレビトラが良いでしょう。

<飲んでからの即効性>

バイアグラを基本として考えるならば、だいたいのED治療薬は飲み始めてから1時間を目安に効き目が出てきますが、レビトラ(正規品・ジェネリック含む)の効き目は断トツで早いです。

身体に浸透しやすい成分なので、早い男性だと15分~20分程度でその効き目が表れていくのです。

この早さを実感したら他の勃起薬は使えなくなってしまうかもしれませんね。

レビトラ&バイアグラ比較まとめ

ここまでが、バイアグラとレビトラを簡単に比較となりますが、いかがでしたでしょうか?

パっと比べた感じだとレビトラの方が良い印象がありますが、レビトラの成分が体に合わない方もいますので、一概には言い切れません。

勃起薬はいろんな種類を試して自分に最適なものを見つける事が大切です。

ただし、副作用など注意するべきポイントなどもいくつかありますので、購入前に正しい知識を入れておくようにしてください。

販売価格としてはそこまで大差ないイメージですので、コスパ的にはトントンと言ったところでしょう。

これらの情報が勃起不全に悩んでいる男性の参考になれば嬉しい限りです♪

ページの先頭へ