服用可能?レビトラを女性が使用した場合についてご紹介。

女性が服用する場合

男性と女性は不思議なもので、男性にはペニスという性器があり、勃起しなければ性行為が成り立ちません。

そのために勃起薬が存在し、男性の手助けをしてくれるのですが、女性にはなにかお薬はないのか?ここが少し気になる方もいると思います。

女性にも一般的に興奮度が高まる興奮剤・媚薬などは販売されています。

そんな中で1つの疑問が出てきます。「レビトラなどは女性には使えないのでしょうか?」

これに関して面白いデータがあるので、簡単に紹介していきましょう。

女性もレビトラが飲める?

とあるデータの情報ですが、レビトラに関する実験の1つで、女性がレビトラを飲んだ場合、どのような効き目が現れるのか?というものです。

これは100人の女性が対象となり、その結果多くの女性に性器に対する感度アップが見られたと言われています。

正直、男性の勃起を促す(血流を促進する)おくすりが女性に効くなんて想像もしません。

ですが、これらはあくまで実験の1つであり、服用した女性の中には効き目が全く表れずに副作用などの少し重い症状だけが残った方もいるようですので、結果論としては「飲まないほうが良い」という事になりますね。

レビトラ服用時の性行為で妊娠した場合

そもそもED治療薬とは男性のペニスにおける起たない、硬くないという悩みを解決するためのお薬ですが、レビトラを飲んだ状態で、膣内射精をし妊娠した場合、なにかしらの影響はないのか?という部分も不安になると思います。

ですが、レビトラなどのED薬は不妊に悩んでいる夫婦などが使用する例もありますので、基本的には問題ないと言えるでしょう。

むしろ、勃起不全が原因で性行為がうまくできずに妊娠できない事もあるので、不妊治療などの際に病院の先生にレビトラの使用を伝えておくと良いです。

以上を踏まえて

さて、ここまでレビトラと女性に関しての内容や赴任時の注意点などについてまとめてきましたが、理解は深まりましたでしょうか?

女性の服用は基本的に避けましょう。不妊の場合には問題なく使用できる。という事がだいたいお分かりいただけたかと思います。

ただし、これらの情報は一般的に流れている情報ですので、本当に不安を解消できない男性は専門の医師に診断してもらい、レビトラなどの勃起薬を処方してもらうのが最適です。

情報の一つとして薬を飲む前の確認項目の参考としてみましょう。

ページの先頭へ