ED治療薬レビトラとグレープフルーツの相性について

グレープフルーツとレビトラの相性

皆さんはこんな事を聞いたことがありますか?

「ED治療薬とグレープフルーツの併用はやめろ」という事です。

正直、何も知らない方がこれを見ても「え?なんで?」という印象しかないと思います。

しかし、医薬品と言われてる勃起薬はあくまでおくすりです。

薬もモノによっては副作用があったり、併用してはいけないおくすりや成分があります。

そして、グレープフルーツがなぜ危険かと言うと、まさに前述している内容にあてはまるからです。

そこまで多くはないと思いますが、グレープフルーツを日常的に食べている方は要チェックポイントですので、ちゃんと覚えておきましょう。

グレープフルーツに含まれている成分

一般の方ならだいたい知らないと思いますが、勃起薬を飲んでいる男性は覚えておかないと危険なポイントです。

まず、フラノクマリンという名前の成分が含まれているのですが、コレがおくすりに対して相互作用があるため、危ないとされています。

しかし、なぜこれが危険なのでしょうか?

危険な理由としては、グレープフルーツを食べた後に、レビトラなどの勃起薬を服用した場合、通常よりもその効き目が強くでてしまい、それに伴って副作用の症状も大きくなってしまう恐れがあるからです。

ただでさえ、顔のホテリや倦怠感を感じてしまう副作用なのに、それ以上に体に影響がでてしまうとどうなってしまうかは検討がつきません。

ですので、グレープフルーツとの併用だけは控えるようにしてください。

もっと詳しく知りたい方は、専門のクリニックで聞いてみてくださいね。

レビトラまとめ

ここまでの情報でグレープフルーツとの併用が危険という事は認識して頂けたかと思います。

レビトラは普通に飲んだだけでも十分に効き目があるとされていますので、それ以上の効き目は不要なのです。

フラノクマリンという成分によって通常よりも体への吸収力を高めてしまい、その結果副作用も強まってしまう事は十分に考えられるので、皆さんも安易な考えで併用しないようにしてください。

ちなみに、前日にグレープフルーツを食べたという方でも念のため、控えておきましょう。

なによりも体の健康が一番ですので、それを理解して正しい知識を得た上で、安全にレビトラを服用するようにしてください。

ページの先頭へ