ネット通販でレビトラを購入するときに偽物に騙されないポイント。

レビトラの偽物

ED治療薬のレビトラには悪い噂もあります。

最近ではインターネットもだいぶ普及し、ネット通販で簡単にレビトラが手に入る時代です。

そんな中で、ネットの普及を逆手に取り、レビトラの偽装品を販売している悪徳業者がいるのです。

ニセモノのレビトラは通販サイトや海外でも多く存在している事実があるのですが、一般の人からすればなにが違うのか?見分けるのは正直難しいと思います。

ここで、ある程度の知識を深めてニセモノに騙されないような正しい購入の仕方を学んでおきましょう。

ここで見分ける

正直、確実に見分けるのは難しいです。

パッケージを見ても判断し難いし、錠剤を見てもコレが本当にニセモノなのかはなかなかわかりません。

特に初めてレビトラを購入する方は、安心できる通販サイトをいくつか覚えておくと良いですね。

単純に調べて良さそうな事が書いてある説明文を読んでそのまま購入したら、ニセモノが届いたなんてこともざらです。

<ポイント>

・レビトラのミリグラム数が50、100などと異様に大きい単位

・錠剤に刻印がない

・パッケージに本物にはある点時の加工がない

など、これらは最低限確認しておきましょう。

最近ではこれらの項目すらカモフラージュする偽業者もいますので、一概にこれらだけでは不確かですが、参考情報として覚えておきましょう。

レビトラ偽物まとめ

さて、ニセモノについてもある程度紹介させて頂きましたが、簡単にチェックするポイントはご理解いただけたかと思います。

ここの情報がすべてではありませんが、パッケージや錠剤をみて明らかに本物と異なるモノも多くあります。

中国などで製造されている勃起薬なんかは本当に危ないです。

製造工場の写真などを見ても不衛生で、危険な香りしかしません。

勃起するどころか体に悪影響は間違いないでしょう。

初めてレビトラを購入するかたもこれらの内容は十分に把握して安心・安全な通販サイトで買うようにしてくださいね。

通販サイトに特定商取引法や返品など正規の記載があるものは比較的安心できますが、これらの情報や注意点などが全く記載されていない通販サイトやアフ〇リエイトのようなサイトは危険ですので、購入しないでくださいね。

ページの先頭へ